大学受験の国語の勉強のコツとしては、以下のようなものがあるんでしょうか。 ・感情的に考えずに論理的に答えを導く ・現代文は設問に目を通すクセをつける ・漢字の勉強を疎かにしない ・古文を得意科目にする よく「作者の気持ちになれば分かる」といわれておりますが、実際には分からなくても問題ありません。 むしろ感情的になって考えてしまったら答えを間違えてしまうので、論理的に答えを導くような勉強法を身につけましょう。 また、現代文を解く場合、設問を読む必要はないという意見もありますが、要点を理解するためにも軽く目を通すようにしてください。 設問を先に読むクセをつける事により、答えを導きやすくなります。 それに、国語の勉強(強制されるとますますやりたくなくなるものです)で漢字を疎かにしてしまうことが多いですが、これは非常にもったいないです。 漢字は覚えるだけで点数を取れる問題なので、しっかりと勉強しておいた方がいいかもしれません。 そして、古文は本気でマスターしようと思えば、それほど時間がかかりありません。 文法(語学検定試験を受けるのであれね、必要不可欠となります)と単語(意味がわからない時にはその都度、きちんと調べることが大切です)さえ知っていれば、確実に点数を取れるので、古文を得意科目にして大幅な点数アップを目指してくださいー